2017.12.14 Thursday 20:00

アクセサリー屋の新星急報社です

製作発送一人でやっています
ちいさなアクセサリー製作販売の新星急報社のブログです。
キャッチコピーは「文芸と服飾」
さみしいなにかをかく、とか対面オーダー会なんかをやっています。

イベント予定
来年もいろいろあります。随時告知します〜。
twitterが頻繁に更新されます。

BASE
イベント時などを除くできるだけ毎日更新しています。
web直売です。一点ものを中心にオーダーなどもお受けします。


新星急報社が個人で出展するイベントはクレジットカードを使用することが出来ます。
 ※代行・仲介・委託販売のお品には使用できません。



●ここで買えます
ヴィレッジヴァンガードオンラインストア様
webのみです。文芸リボン関係をお取り扱い。
東京阿佐ヶ谷 匣ノ匣様
2016/10 転移されましたのでご注意。リボン類・天然石アクセサリーも在庫あります。
東京千駄木 カフェギャラリー幻様
2016/6 文芸リボン・乱歩関係のみお取り扱い。

●告知、アクセサリー画像
twitter
頻繁に更新されます。ぜひご高覧ください。
アクセサリーの画像は随時インスタなどにも。

●小説も書きます
煙都煌々にて、小説と世界観の提案などで参加しております。・△という名義で小説を書いております。作品はこちらです。
noteにもたま〜に短い文を書いています。
少年展にむけて本をつくりました。そして完売しました。本のPDFデータです電子書籍としておたのしみください。
「つきのさばく」でも本ができました。販売中です。

ご依頼を頂戴して執筆する場合もございます。Radiostar(少年屋)様よりのご依頼で小冊子に寄稿させていただきました。販売はヴィレッジヴァンガード様等

●ご連絡先
novaexp(アットマーク)gmail.com
↑コピーをして括弧内を@に差し替えてください。

お問い合わせ、修理依頼、出品依頼、小説のご注文など、お気軽にご連絡下さい。
3営業日以内にはご返信をさせていただきます。
ご連絡なき場合は場合はお手数をおかけいたしますが再度お問い合わせください。
  • - | - |

2017.11.12 Sunday 23:56

つきのさばく

イベントに参加するよ


つきのさばく
場所 高円寺 ギャルリー・ジュイエ 会場WEB
会期 2017/12/1(金)〜12/10(日) ※12/6(水)休廊
   12:00〜19:00 (最終日18:00まで)
入場料 無料
Twitter: @tuki_no_sabaku

『つきのさばく』をテーマに、4人の作家たち
「KPlusoi.」「Mel meli Miele:メル メリ ミエーレ」「明星堂」「新星急報社」がそれぞれに表現します。

アクセサリー、オブジェ、洋服、ステーショナリーなど、それぞれの個性ある作品を制作し、お待ちしております。
歌の中に描かれた静かな砂漠のようなゆっくりした時間をお楽しみ下さい。
作品はその場で購入することもできます。

新星急報社はアクセサリーオーダー会も行います
こちらにて予約受付中
(土日のみ混雑が予想されるので一時間ごとに予約を受け付けておりますが
 平日についても事前にご連絡をいただければ開催予定です(初日と休廊日はのぞく)
オーダー会についての委細は下記にてご確認ください。ご予約前にお手数ですがかならずご一読くださいませ。


続きを読む >>
  • - | - |

2017.07.31 Monday 21:54

オーダー・直売「旅と密売会(大阪編)」


「旅と密売会 vo1」

お客様からフレーズやスタイルをお伺いして、
その場でアクセサリーを作るイベント「新星急報社の密売会」
東京、京都と開催し、大阪でははじめてのオーダー会となります。

現在在庫についてもお取り扱い予定です。
8/19と20、それぞれ個性的な会場でお待ちしております。

8/19(土) 阿倍野長屋様 13時〜21時まで開催(最終オーダー受付20時)
至 大阪 南田辺 阿倍野長屋(あべのながや)さま
http://abeno-nagaya.info
大阪市阿倍野区昭和町4-6-8
最寄り駅:JR阪和線「南田辺駅」西口より徒歩3分
地下鉄御堂筋線「西田辺駅」1番出口より徒歩7分

8/20(日) tidycafe様 14時〜22時まで開催(最終オーダー受付21時)
至 大阪 日本橋 tidycafe(タイディカフェ)さま
http://tidy-cafe.com
大阪市浪速区日本橋4丁目13−3
最寄り駅:各線難波駅、日本橋駅、地下鉄恵美須町駅

なお、いずれもご予約の方が優先となります。ラストオーダーの時点でお客様がいらっしゃらない場合早めの撤収の可能性がございます。

予約はフォームにてお受けしております。https://reserva.be/shinsei9
(予約無しでいらっしゃった場合は状況によってはお待ちいただく形となります)

※8/19の会場の阿部野長屋様は一軒屋のレンタルルームをシェアで使用しております。(お招き時にゆっくり使える一室へご案内いたします)
他の部屋への人の出入りや、夜は少々騒がしくなる恐れがありますが、ご理解くださいませ。

※8/20の会場のtidycafe様は1階で通常営業を行っていらっしゃいます。通り抜けなどされる場合はカフェご利用のお客様へのご配慮をお願いいたします。(お静かに、また荷物などは会場の二階へどうぞ)
また、こちらではワンドリンクのオーダーをお願いしております。
オーダーの時間がずれ込み1Fでお待ちいただくこともあるかと思いますが、
その際にはお先にご注文くださいませ。お席がいっぱいの場合は2階へどうぞ。在庫もご覧いただけます。
(ご飲食のお会計はアクセサリーとは別になります)

スイーツなどいろいろ美味しいお店とお伺いしております!
ぜひお店のツイッターもご覧の上おいでいただければと思います。

※オーダーについて、お話をお伺いしながら作成させていただきますので30分から1時間まででお時間を頂戴いたします。

※オーダー可能なものはネックレス、シンプルネックレス、ブレスレット、ピアス、イヤリング、イヤーフック
価格はweb販売に準じますが追加価格でデザインのアレンジもお受けいたします。
事前にご連絡いただければ他の形状も可能なものがございます。
(接着剤を使用する大きめのブローチは不可) ご相談ください。
過去イベントで作成したもの   

※ご予約の時間は多少前後するおそれがありますが、あらかじめご了承ください。

※アクセサリーの支払いにはクレジットカードが利用可能です。楽天ペイを使用します。

※ご予約時間より10分を過ぎてお見えにならない場合はキャンセルとしてお取り扱いいたします。ご了承ください。

※会場にて若干の完成品の展示販売も予定しております。
こちらのみご覧いただく場合はご予約は必要ありません。お気軽にお越しください。

JUGEMテーマ:ファッション



  • - | - |

2017.03.21 Tuesday 19:42

オーダー・直売「屋根裏の密売会」vol1

新星急報社 オーダー&直売会

「屋根裏の密売会 vol1」

あなたのストーリーやモチーフを
なんでもアクセサリーにする事でおなじみの新星急報社です。
今回は喫茶店の”屋根裏部屋”にてこっそりとオーダー会を行います。
文芸と服飾などの過去作品もひっそりお取り扱い予定。

至 東京 西荻窪 ワンデルング
http://wanderung.me/
東京都杉並区西荻南3-11-5
西荻窪駅南口より徒歩1分

日時
4/8(土) 20時18時〜24時
4/9(日) 14時〜24時
いずれもオーダー最終受付は23時 ご予約の方が優先となります。
予約はフォームにてお受けしております。https://reserva.be/shinsei9
(予約無しでいらっしゃった場合は状況によってはお待ちいただく形となります)

※会場が喫茶店の為、ワンドリンクのオーダーをお願いしております。
(お会計はアクセサリーとは別になります)
メニュー例 コーヒー(おいしい) 500円 クリームソーダ(おすすめ)650円 ビール600円 等
たべもの、あまいものもすこしあります。

※オーダーについて、お話をお伺いしながら作成させていただきますので30分〜 お時間を頂戴いたします。

※オーダー可能なものはネックレス、シンプルネックレス、ブレスレット、ピアス、イヤリング、イヤーフック
価格はweb販売に準じますが追加価格でデザインのアレンジもお受けいたします。
事前にご連絡いただければ他の形状も可能なものがございます。
(接着剤を使用する大きめのブローチは不可) ご相談ください。

※ご予約の時間は多少前後するおそれがありますが、あらかじめご了承ください。

※アクセサリーの支払いにはクレジットカードが利用可能です。楽天ペイを使用します。

※ご予約時間より10分を過ぎてお見えにならない場合はキャンセルとしてお取り扱いいたします。ご了承ください。

※会場にて若干の完成品の展示販売も予定しております。
こちらのみご覧いただく場合はご予約は必要ありません。お気軽にお越しください。
  • - | - |

2017.03.03 Friday 00:08

「第二回孔雀ノ移動理科教室時々文學」出品しました

出品履歴です。

2017年02月25日(土)〜03月01日(水)
東急ハンズ京都店一階
「第二回孔雀ノ移動理科教室時々文學」

孔雀洞雑貨舗様主催の期間限定イベントにお世話になりました。
KiNNOi様(アクセサリー)/スパン社様(アクセサリー・オブジェ)
Radiostar様(雑貨)/遊星商會様(紙雑貨)がご参加。
新星急報社の出品は文芸作品よりインスパイアされて作成した「文芸と服飾」シリーズと
文芸リボンなど。

作品例はツイッターのモーメントにて取りまとめています。こちら

店頭オーダーを行いました。
オーダー日時 26日〜 毎日12時〜19時30分
こちらも掲載のご許可をいただけたものをまとめています。
  • - | - |

2016.10.08 Saturday 01:09

「少年展」参加しました

イベント参加しました。

第五回目の少年展でございます。
新星急報社は喜ばしいことに前回より続投させて頂きました。
いつもながら非常にすばらしい作家の面々がお揃いで
末席を汚させて頂いております。

詳細はこちらのサイトでご確認ください。
今回のテーマは「双子」
不思議な、だけど目の奪われる双子、
奇妙な、だけど愛おしい双子
おぞましい、だからこそ美しい双子。
さまざまな作家の方々が作られる双子の少年達が貴方をお待ちしております。


会 期 2016年 10月07日(金)-10月16日(日) (12日(水)のみ休廊)

会 場 東京 高円寺 ギャルリー・ジュイエ

時 間 12:00〜19:00
    ただしイベント開催日15日(土)12:00〜17:30/演奏会(入場は17:00まで)
    最終日 16日(日)12:00〜18:00

入場料 無料

新星急報社はアッサンブラージュ作品、アクセサリー販売で参加をしております。
また、テーマの「少年」「双子」にて5万字程度の中篇の小説を書かせていただきました。
下記サイトにてお読みいただけます。
note(分割しておりませんので一気に読めます)
小説家になろう(ページを分けておりますのでちょっとずつ読みたい方に)

本をつくりました。そして完売しました。本のPDFデータです
スマホとかで電書みたいによめます。

下記では作品の解説と少年展についてのわたしの個人的な思い入れを書いております。
続きを読む >>
  • - | - |

2016.09.11 Sunday 00:22

オーダーメイド会について

2016年9月15日(木)〜18日(日)の日程で
お世話になっております水天宮のGALLERY-SAGA様にてオーダー会を行います。

営業時間は平日は16:30〜21:00 土日は13:30〜19:00ですが
もしご来店になるお時間にご希望があれば事前にこちらにメールないしはツイッターでご連絡いただければ
会場ギャラリー様とご相談した上でなるべくご対応させて頂こうと思っております。

内容といたしましては、ネックレス・ブレスレット・ピアス・イヤリングの四種でお引き受けする予定です。
オーダー方法については、その場でお話しながらおつくりさせてていただきたいなと思っています。
もちろんこの三題をお考え頂いてもいいですし
アクセサリーにしたい事象について何事か熱く語っていただいても
その場で石やチェーンなどを見ながら、この色で…、短めで…、などのやりかたでももちろん大丈夫です。

アクセサリーの価格は使用する部材によって多少変動いたしますが
下記を想定しております。
シンプルなネックレス、イヤリング・ピアスで4,500円〜
ブレスレットや多少石の多いネックレスで5,000円台
ゴージャスな素材をたくさん使ったもので最大8,000円


また、オーダー内容についてお先にお知らせいただければ
事前にパーツを考えてお持ちすることもできますので
メール、ツイッターなどでお気軽にご連絡をいただければと思っております。

基本的にその場でのお渡しになりますが
お時間に限りがある場合は完成したものをご指定の住所までお送りすることができます。
レターパックプラスを使用し、別途送料をいただく形となります。(510円)

初めての試みなので、どんなことがあるか判りませんが
お気軽にお立ち寄りいただければと思います。
当日は現在のさみしいなにかをかく、標本の王国の在庫もすこしお持ちしようと考えております。
全量ではありませんが、もしご覧になられたいものがあればお気軽にお教えください。
優先的にお持ちいたします。

それでは、当日よろしくお願いいたします。








  • - | - |

2016.07.08 Friday 00:11

「標本の王国」参加しております。

イベント参加しております。



タイトルの通り、標本がテーマになっております。

鉱石や化石を使用したアクセサリーを置かせて頂いております。


詳細はこちらです。




ここは時間の止まった王国。

色あせたカレンダー 今にも動き出しそうな昆虫

呼吸を止めない植物

いつか何かを語るのだろうか?

全国から標本をテーマにした作品が集まります。



会 期 2016年 6月29日(水)-7月18日(月)

定休日 毎週火曜日

時 間 12:30〜19:30

観覧料 無料

主 催 ranbu
  • - | - |

2015.09.06 Sunday 10:46

フェア『身に纏う文学たち』参加します

文芸リボンを持って東京へ行きます。
店名にそぐう様、萩原朔太郎をメインにその周辺の詩人の方々のものを出します。

9/18 納品は以下となっております。
店舗とのコラボレーション文芸リボン 3点
文芸リボン 蜜のあわれ 2点
小文芸リボン 感傷の手 殺人事件 サーカス 汚れちまった悲しみに 各2点

売れ行き居次第では追加納品したいです。 

以下詳細です。

-------
フェア『身に纏う文学たち』
〜文芸リボン&針金文字ピアス〜

「身に纏う文学」をテーマに、文芸リボン・針金文字ピアスといったアイテムを、
プチ文壇バー「月に吠える」で、期間限定で販売いたします。
今回のフェアのためのオリジナルアイテムもあり。ぜひ奮ってお越しくださいませ。

身に纏う文学の詳細はこちら↓
http://magazine.moonbark.net/news/tahi_poett/

■販売アイテム
・針金文字アクセサリー
アーティスト:iki
ハリガネ一本”で作られた文字アクセサリー。毒のある「ゲス」ピアス、キュートな「もぐもぐ」ピアス、ハンドサインで伝える「す・き」のメッセージなど。シンプルだけど個性的で、気付いた人が楽しくなるような、こっそりとした可愛さがあります。

・文芸リボン
アーティスト:新星急報社
『人間失格』『檸檬』『汚れちまった悲しみに』など、先人が紡いだ言葉への愛を、リボンに込めて。本物の原稿用紙に、著作権保護期間の満了した小説や詩を印刷して、柔らかいラミネートシートや布で加工したものを、手縫いでリボンの形にしたアクセサリーです。

■日時
9月18日(金)〜10月4日(日)
※19時〜翌2時(日曜のみ18〜24時)の営業時間中に、店内で販売します
※9月23日(水・祝)のみ、制作者のiki様・新星急報社様をお迎えし、13時〜販売します
※変更の場合があることをご了承ください

■場所
プチ文壇バー 月に吠える
新宿区歌舞伎町1-1-10 新宿ゴールデン街G2通り
http://bar.moonbark.net/

■価格
針金文字ピアス:900円〜
文芸リボン:1800円〜

※バーの営業時間中の料金はチャージ500円、ドリンク700円〜です
※商品だけのお求めもOKです

■問い合わせ先
080-8740-9958
info@moonbark.net
※予約は不要ですので、気軽にお越しください
  • - | - |

2014.10.17 Friday 00:39

少年展に参加しております

本日17日から今月26日まで、高円寺はギャルリー・ジュイエにて
「少年展」が開催されます。
少年をテーマにして不定期に開催される展示は遠方から
非常にうらやましいものとしてみておりましたが
今回、晴れて参加できることになりまことに喜ばしい次第でございます。
展示サイト


出展オブジェの一部となります。

複数の作家さん方が参加される合同の展示会なのですが
「黒い額の作品」がレギューションとされていて、
絵もオブジェもその条件での展示が一つはあるようです。
これは作るサイドから致しますと脆弱性がバレる
(横に並んだほかの方の作品>>>うちの箱 的な)
可能性がございますので
また今回特に他の作家さん方がめっちゃ高名な方が多くいらっしゃるので
非常におびえているのですが
ご覧になられる方々にとってはたいへんに面白い趣向であると思います。

テーマは【ヴァンパイア〜Secret desire〜】ということで
所謂吸血鬼ということです。
実は吸血鬼といわれると少年や何やといわれるより
映画のモンスターのイメージを持っているので
とりあえず復習をしようとブラム・ストーカーの吸血鬼ドラキュラを
読むところから始めたのですが
読む前からちょっと思っていたのですが、
あれはおっさんvsおっさんなのでとくに参考にならなかったので
ポーの一族を読み返しながら、少年、少年と呟きながら創作に当たりました。
が、出来上がってみるとちゃんとそういうの読んだか
怪しいレベルのただのいつもの私なのでナントモハヤです。

作りましたのがオブジェと
お土産的アクセサリー数点と小説一本(豆本形式で販売)です。
オブジェは小説の中に出てくる
実際の小道具が登場する形になっております。
実はオブジェの裏側に小説を隠し本という形で潜ませております。

小説はおいでになられない方も読める形をまた別に考えたいのですが
ヴァンパイアというまあ、怪物みたいなもののですね
不死者である点をピックアップした話を書きました。
死なないものたちは常に生きている人々を
置き去りにするというお話にしようと思いましたが
これがおもしろいことに出来上がってくると
生きている我々もまた普遍のものたちを置き去りにするのかもしれないという
話になりました。
10年前の私なら前者しか書けず、この小説の最後の部分は
できなかっただろうなあという仕上がりです。
生きているってほんとうに面白いものですね。

あとせっかくだから東京まで行こうと思います〜。
時間は未定ですが土日はいずれもいる予定です。
全時間はいないかもしれませんが
先にツイッタなどで○時に行きますといただければ
出来る限り在廊するように致しますので
この機会に新星急報社と握手是非〜。

他の日は私はおりませんが素晴らしき吸血鬼少年達が
きっと貴方をお待ちしております。


  • - | - |

<<new | 1 / 7pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.